泉質・効能

山陰道「但馬の名湯」“合格の湯®”と呼ばれたのは
施設オープン(平成16年11月23日)より前のことですが
アトピー性皮膚炎で悩んでいた年頃の女性が
関宮温泉の源泉を使用(現在は当施設のみ使用が可能)した、
お風呂を続けると、この方に効果が現れ、症状が緩和し、
それまであきらめていた就職で「合格」する事が出来たそうです。
その後、彼女は結婚され、母親としての日々も過ごされています。
「関宮温泉 万灯の湯」。
泉質はナトリウム-塩化低温泉で、神経痛、筋肉痛、
関節痛など身体の痛みによく効く癒しの温泉です。
露天風呂

泉質・効能

源泉名
関宮温泉
泉 質
ナトリウム-塩化物低温泉
効 能
神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節こわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進・虚弱児童・慢性婦人病など
知覚的な特徴
弱黒色、混濁、塩味、弱硫化水素臭
温泉法の表示
加水 加温 循環 入浴剤 × 消毒

温泉法施行規則第6条に基づく掲示事項

  1. この温泉は、温泉のナトリウム濃度が高いために加水しています。
  2. この温泉は、入浴に適した温度に保つため加温しています。
  3. この温泉は、衛生管理のため循環ろ過装置を使用しています。
  4. この温泉は、衛生管理のため塩素系薬剤を使用しいます。
泉質・効能泉質・効能
上へ